ヘルニア発症 2004/1/29 生 ♀


by sacura0129
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コラボレーション企画 「経験者は語る。いじめということ。」



私の尊敬しているしーちぇお嬢様のブログにてこの度記事になりました「いじめ問題」。
長々とコメントを残させて頂いた私にしーちぇ様は「コメントを記事にしてみてはいかが」と言ってくれましたので、初トラバに挑戦しております。

経験者は語る。いじめということ。(しーちぇ様記事)








私も経験者の一人です。
今のような陰険ないじめではなかったその頃。
いじめの質は確実に時間の流れとともに変化していると思います。
が、傷めつけられる心は昔も今も同じだと・・・。
私は田舎に住んでいてもちろん小学校も小さな小学校だったけれど、確実にいじめはあった。全学年がみんな顔見知りなはずなのに。
泣きながら家に帰った時、母親から言われた。
「泣いて帰ってくるな」と。
その時母親に対して思ったことはもう覚えておりません。
ただ、その母親の厳しさが逆に私にはよかったのかと。

いつからだろう・・・心が折れにくくなったのは・・・・。
昔の記憶は曖昧で、気づいたらこの年齢になっていたような。
でも、しーちぇお嬢と同じで、今まで生きてきた中で経験した全てのことは私にとって無駄なことは一つもなかったといえます。

私は、性格が少々キツイそうで(彼にいわれたんですがねw)、それが良い所であり、又悪い所であると。つい最近言われました(会社でいろいろもめてましてね)
私の中に灰色はなく、全てにおいて白か黒かなので人と衝突することも少なくはない。そんな可愛らしくない女で、ましてや男以上に仕事をしてやろうとする私は、きっと男達にとって目の上のたんこぶなのであろう。
煙たいと思われているだろうけれど、私は私の思うまま信念を貫く。
そんなピンッと筋の通った人間に育ててくれたのは紛れも無く両親だった。だからとても感謝している。
話もよく聞いてくれるし、叱ってもくれた。
口うるさいと思ったり喧嘩したりすることもあった。
私はきっと両親がいなければ今ココに存在するかは分からない。
最後は自分の身は自分で守れと教えられて生きてきた。

私はいじめられていることを話せる人が傍に居たことで救われた。

私が死を選ばなかった理由。
きっと、両親が悲しむだろうと思ったから。
そして、私が死んだところで何も解決しないと思ったから。
いろいろな思いが私を踏みとどまらせたのだと思う。

これからの長い人生の中でたくさんの人と出会い、たくさんの人と別れる。その中でいえること、きっと9割の人間とは対立し、1割の人間とは仲良くなれる。そう思って生きている。

世の中自分と合う人って意外と少ないから大切にしたいと心から思える。




◇◇◇        ◇◇◇        ◇◇◇        ◇◇◇

全ては結果論であって現時点その問題にぶちあたってる人にとって何の役にも立たないかもしれませんが、でも、私は今「生きててよかった」と心から思えますよ。
辛い事もたくさんあって、これから先もたくさんの波に飲み込まれそうになったり、壁にぶちあたって悩み苦しむ事があると思います。だけど、必ず乗り越えられると思っています。

もし将来、自分の子供が授かった時、その子が問題にぶつかった時、私は一体何をしてあげられるのかわかりません。だけど、自分が親にして貰ったことは一つの糧となり私や私の子供を助けてくれると思っています。


こんな綺麗事を長々と並べてしまって・・・。ごめんなさい。
だけど、私はここのブログで知り合った方達も含め私を支えてくれている人たちに感謝しています。世の中、そんなに捨てたもんじゃないね。
[PR]
by sacura0129 | 2006-11-25 03:59